イベントセミナー

Posted on

美味しいDITAの作り方セミナー「DITA再利用の原理とシステム活用」

2010年に始まりこれまでたくさんの方々にDITA制作のキモをお伝えしてきた「美味しいDITAの作り方セミナー」。今回はDITA再利用の原理、そして再利用を実践するためのCCMS製品やSchematronの機能と使い方をご紹介いたします。

初心者向けにDITAの基礎的な講義からはじめ、再利用のしくみ全般、そしてDITAの協働制作と再利用を実践するためのCCMS(コンポーネントコンテンツ管理システム)やSchematron(スキマトロン)の機能と特徴、活用法まで実演をまじえて解説します。

あらためてDITAについて学びたい方、CCMS製品の導入を検討している方、DITAの制作管理、品質管理、ライティング指導に携わっている方には必見のセミナーです。今回も受講無料です。是非ご参加ください!

開催 アートダーウィン合同会社・アンテナハウス株式会社
日時 2018年7月10日(火)13:30~17:15(13:15 受付開始)
会場 ジーニアス会議室 東京秋葉原 RoomB
東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル5F
地図はこちらから
講演内容 13:30-15:00 「DITA基礎編:みんなが知りたい再利用のしくみ」
アンテナハウス株式会社 XML営業グループ グループリーダー 小林具典
 
トピックファイルとは何か、マップファイルとは何かという話から始め、DITAが用意する各種情報タイプ(concept、task、reference、glossary)の概要説明、そして本セッションのメインテーマであるコンテンツ再利用手法(conref、conkeyref、keyref、条件処理、関連テーブル)の解説を行います。デモを交えて、とことん分かりやすく進めて行きます。
15:00-15:15   休憩
15:15-16:45 「DITA運用編:再利用と協働制作を支援するCCMSとSchematron(スキマトロン)の活用法」
アートダーウィン合同会社 DITAシェルパ 加藤哲義
 
DITAの強みであるコンテンツ再利用と協働制作を活かすためにはシステムの活用が欠かせません。DITAの特性に応じたCMS製品が持つべき機能を実際のCCMSを使って具体的に解説します。これからCCMS製品を選定、導入しようとするお客様には機能評価の参考になると思います。さらにSchematron(スキマトロン)を使って、誤ったトピックライティングを矯正し、再利用を促進させる手法を実演を交えて解説します。
16:45-17:15  質疑応答、個別相談
受講者 受講無料(定員40名、製造業等の企業ユーザー対象)
申込 こちらからお申し込み下さい
問合先 アートダーウィン合同会社 お客様窓口
E-Mail:info@art-darwin.com  TEL:043-376-9167