DITAマスター基礎コース

概要 初めてDITAを学ぶ方の方のためにXMLの基礎知識からはじめ、DITAの制作手法全般を学びます。実際にDITAオーサリングツール oXygen XML Author または XMetaL Author を使いながらDITAの仕様と書法を習得していきます。このコースを通して、DITAのアーキテクチャを習得し、マップ、トピックを自由に作成し、WEBHelp、PDF出力までできるようになります。またDITAならでは conref, keyref, conkeyref や条件設定(ditaval)といった再利用のしくみを習得できます。制作演習ではお客様の実マニュアルの一部を題材にしますので、実践的なDITAライティングを学ぶことができます。
受講レベル まったくの初心者から、XML制作の経験がある方まで、経験に応じて教習をアレンジして行います。
またDITA制作者だけでなく、DITA導入チームの検討、推進メンバーがDITA制作の考え方や実践知識を習得するために受講されることも効果的です。
日程 3日間(初日、2日目は午前午後、3日目は午後のみ)
受講環境 お客様の拠点で行います。受講にはPCをご持参いただき、DITAオーサリングツール(oXygen XML Author または XMetaL Author)を操作しながら、レベルに応じて丁寧に講習いたします。
費用(税別) 600,000円(5名まで受講可能)、6名以上は1名につき120,000円追加。首都圏以外は別途出張費用がかかります。
※1、2名での受講に関しては、初めてのDITAエディタハンズオン教育もご参照ください
実績 これまで国内企業20社以上で実施し、XMLの初心者でもDITAのオーサリングができるようになっています。またDITA推進プロジェクトメンバーの知識共有のために受講され効果を上げた事例もあります。